2016/02/08

ハイキュー!! 第192話 エンジン

音駒観客席に混じりたい。
あかねちゃんの武者震いで、自分自身じゃなくても自分が認めたすごいひとたちを誇らしく思うその気持ちを素直に持てなくなってることに気づいてしまいまして。
そういうのをすっと思い出させて揺さぶり出すのがすごいんだよなぁ。
腹から声を出して応援したい。
すればいいじゃないということではなくて、精神的なアレです。


何回も繰り返してきた練習試合の相手とする、もう一回のない勝負だ。
軽口をたたき合い腹を探り合いながら、今までのデータを総動員する。
チーム全体で木兎という強力な武器を綿密に繰り出してくる梟谷と、全員が深々と距離を詰め気づけば絡め取られているかのような音駒。
研磨と赤葦という頭脳派をそれぞれ擁して、この試合はどう転ぶんだ…。

双方、まだその牙を少し剥いただけ。
最初からぶちかます梟谷の様子を伺い、しっかりと捕獲計画をたてる音駒。
狩りの前のネコがここまでしっくり来るとは。
音駒エンジンの先駆けはクロのドシャット、試合はまだまだ長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/01

ハイキュー!! 第191話 ネコVSフクロウ

この試合が終わったらどちらかの高校バレーが終わるなんてとしか。
交流のある、そして互いの実力を認めた好敵手。
否応なしに生まれる思い入れが闘争心に油を注ぐ。

木兎のメンタルは完全にターゲットを捕獲する猛禽のそれへと変化していた。
周りがアゲるまでもなく、アゲる隙もない。
すごい気迫が伝わってくる。

そしてネコ。
普通の鳥であればネコの格好の獲物だけれど相手は猛禽。
自己暗示をかける如くにいつもの言い回しを皆に言い聞かせる黒尾には明らかな緊張の色がある。
学年の違いもあるだろうが、研磨や虎やリエーフがいつも通り過ぎて頼もしいんですけど。

どうして音駒にはマネさんがいないんだろうか…。
観客席が寂しくなるかと思いきや出てきた華が。
上手いですねやっぱり先生!
かわいい系とキレイ系、そしてまた他に被らないあたり。
レーヴォチカ、覚えられないです。
特にリエーフ姉の破壊力ときたら凄まじいことになってそうだ、対男子高校生。

で、満を持して夜久さんですよ。
しなやか、それが音駒の持ち味だけどそれをまさに体現するひと。
背後からチームを鼓舞するノヤっさんのようなリベロも一つの形をだということに気づかせる。
ごく自然に、リベロのところに打ってしまったと一般に思わせるかのようなのが彼のプレーだ。
滞り無く流れるその血液の要、心臓ではなく血液そのものとでも言うのか。
ただ静かに、するりと入り込んでくる。

夜久さん、3年かぁぁぁ。

木兎がかなりきっぱりはっきりした動であれば対する静の最たる存在が夜久さんだと、そんな対比でもって始まった。
始まってしまったよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/25

ハイキュー!! 第190話 次の戦い

若利くん。
無意識にしろ何だかんだと自分に言い訳しつつも五色が一番欲しかった言葉をあげる。
決して奢らず、去る者として残した言葉だ。
平気な顔をしていたからといって感じていなかったわけではないだろうエースとしてのプレッシャーと誇らしさを、次に担うものにあっさりと託して彼は次のステージに進んだ。
彼らにもまた、次の戦いだ。
飾り気も誇張もないからこそ、ただまっすぐに発せられた言葉は後輩に届く。

天童をまるで亡き者にしたけどw
空気なんて読んでも気にはしない彼とのやりとりはきっと楽しかったんだろうな。
気の置けない仲間だと認識していたのだろうことが端々から感じ取れて微笑ましすぎる。

しかしここで出てくる条善寺とは。
るなちゃん!


念願の、ゴミ捨て場の戦いに片方は辿り着いた。
もう片方は?

生き物シリーズ、蛇来ましたー。
ネコ対するはヘビかと思いきや。思いきやですよ。
ここでどちらかが去るだと…。
影山が放った一言がのしかかる。
勝つか、負けるか。
ネコと梟、その進んだ先に立ちはだかるのはイタチ。
井闥山って3本の指に入るエースのうちの東京のやつ、覚えてる大丈夫。

それにしても木兎はどこでも木兎ですな。
ヘイヘイヘーイの勢いそのままに上着を放り投げ当然のごとくに赤葦がナイスキャッチ、ほっとしますこのやりとり。
結末があることはとりあえずしばらく横に置いておいて、彼らの試合を楽しもうと思う。
どちらかがって、ねぇ。


チームメンバーとはまた違う奮闘をしなければならないのが周囲の大人である。
大人の事情を何としてもクリアせねばならない。
東京まで行くとなるとそれだけでも大変。
様々な手配や調整、気が遠くなりそうだ。
常連でもないから殆ど一からでしょう…。
先立つものとか、あと応援?
応援団募集してとかやるのかなこれ。
誰もいないとか泣きそうだし、中高共にこんなことなかったから分からない。
資金についてはさすがに学校からのバックアップもでるだろうが。

しかしこういうことを心配できるのが烏野サポータとしては嬉しい。
よくぞ……!寄付金の振込先はどちらですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハイキュー!! 第189話 宣戦布告・2